内科、糖尿病内科、整形外科、リハビリテーション科、放射線科

電話番号

院長からごあいさつ

院長からご挨拶

地域の皆様に“総合的で全人的な医療”、“質の高い医療”、“親しみやすい診療”を身近にお届けしたい、、、たけだクリニックの思いです。

病気は身体の一部分の不調にしかすぎません。「高血圧や糖尿病があるけど関節も痛い」のが当然です。

病気だけを診るのではなく、日常の生活状況をふくめた人のからだ全体を診る。それが総合的で全人的な医療です。内科や整形外科にまたがる病気をあわせて診て、その治療や管理をしていく。そのメリットは大きいものがあります。

○糖尿病や高血圧・高脂血症を始めとした内科疾患
○打撲・捻挫などの外傷や肩・腰・膝などの関節痛を始めとした整形疾患
○病気の回復や健康維持・疾患予防を目的としたリハビリテーション

この3つを柱とした総合的で全人的な医療を提供したいと思っています。

平成15年の武田病院で勤務開始以来、かかりつけ医として連島の地で地域の皆様の病気の治療や健康の維持・管理に努める間に、これら3つのことを実践できるように研修研鑽をつんでまいりました。

レントゲン撮影検査だけでは骨折の診断は難しい。まして筋・腱・靭帯の疾患の診断は無理である。それでもしっかりとした診断のもとで患者も医師も納得して治療を受けていただきたい。
診察室で超音波装置を用いて骨・軟骨・筋肉・腱・靭帯などの運動器疾患や内臓疾患を迅速に診断すること。CT装置を用いて運動器を含めた全身を詳細に診断すること。画像診断と実際の診察とあわせて質の高い診断や治療を提供します。

かかりつけ医として、総合的で全人的な医療、質の高い医療、親しみやすい診療を地域の皆様にわかりやすく提供したい。この思いのもとで、たけだクリニックを開設いたします。

院長略歴

武田 正章院長 たけだ まさあき
院長 武田 正章 Takeda Masaaki

【学歴】
1987年 岡山県立倉敷古城池高等学校卒業
1994年 愛媛大学医学部医学科卒業

【職歴】
1994年 岡山大学医学部放射線科入局

以後岡山大学医学部付属病院、国立岩国病院(現岩国医療センター)、
岡山市立市民病院など岡山大学放射線医学教室関連病院にて研鑽、
放射線画像診断専門医取得

2002年 岡山赤十字病院内科研修医にて研鑽

2003年 武田病院勤務開始 総合診療医(プライマリケア医)勤務開始
武田病院在職中に水島中央病院整形外科、川崎医科大学付属病院
リハビリテーション科にて研修研鑽

2018年 たけだクリニック開設

【資格】
日本医学放射線学会 放射線画像診断専門医
日本臨床内科医会 臨床内科専門医
日本プライマリケア連合学会 プライマリケア認定医
リハビリテーション学会 認定臨床医
日本医師会認定健康スポーツ医
日本糖尿病協会認定糖尿病療養指導医

お問合せはTEL: 086-440-0022
たけだクリニック